セミナー・イベント一覧
ビジネスのヒントに、ネットワークづくりのきっかけに。
富士市産業支援センターf-Bizでは、経営上のあらゆるキーワードをテーマにしたセミナーやイベントを随時開催しています。

メールマガジンにご登録いただくと、セミナーやイベントのご案内がお手元に届きます。

2009年8月22日(土)10:00〜15:00 @ロゼシアター

富士市産業支援センターf-Biz 1周年記念セミナー
「地域から日本を変える!f-Bizまつり」

【本セミナーは満員となりました】
2008年8月4日のオープン以来、1年間の総来場相談件数1500件を突破する勢いで様々なビジネスをサポートしている富士市産業支援センターf-Biz。開設1周年を記念して、全国的に活躍されている事業家をお招きし、チャレンジスピリットが一堂に会するイベントを開催します。午前中は、マニフェストを提言した元三重県知事の北川正恭氏による基調講演、午後には、いま注目のテーマをもとに3つの会場でパネルディスカッションを行い、総勢12名の豪華ゲストをお迎えします。ご参加ご希望の方は、今すぐ参加のお申し込みを!!

◆午前の部◆ 10:00〜11:30 ロゼシアター第1会議室
基調講演「依存からの脱却と自立を目指して」

◇講師◇ 北川 正恭 氏
早稲田大学大学院公共経営研究科教授

1944年生まれ。1967年早稲田大学第一商学部卒業。1972年三重県議会議員当選(3期連続)、1983年衆議院議員当選(4期連続)。1995年、三重県知事当選(2期連続)。「生活者起点」を掲げ、ゼロベースで事業を評価し、改革を進める「事業評価システム」や情報公開を積極的に進め、地方分権の旗手として活動。達成目標、手段、財源を住民に約束する「マニフェスト」を提言。2期務め、2003年4月に退任。  現在、早稲田大学大学院公共経営研究科教授、「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)代表。平成20年3月「地域・生活者起点で日本を洗濯(選択)する国民連合(略称:せんたく)代表。
http://www.office-kitagawa.jp
著書
・生活者起点の「行政革命」(ぎょうせい)
・マニフェスト革命〜自立した地方政府をつくるために〜(ぎょうせい)
・マニフェスト進化論 著書(生産性出版)

◆午後の部・第1分科会◆ 13:00〜15:00 ロゼシアター第4会議室
女性の視点でつかめ!ビジネスチャンス

人前でも恥ずかしくない授乳服、肩がこりにくい抱っこひも、リーズナブルな価格の人毛かつら…「こんな商品があたらいいのに」という思いを自ら形にし、日本全国から注目されている女性起業家3名によるパネルディスカッションです。

◇パネリスト(五十音順)&コーディネーター◇

佐藤 真琴 氏
一般社団法人ピア 代表理事

看護実習を通じてがんと闘う患者と出会い低価格かつらの必要性を実感。中国の工場に単身乗り込み人毛100%の高品質なかつらを生産する契約を結ぶ。09年経済産業省ソーシャルビジネス先進事例55選に選ばれる。

園田 正世 氏
北極しろくま堂有限会社 取締役

母親の肩や腰に負担が少ない完全オリジナル抱っこひもを開発しトップブランドに。05年全国商工会議所女性起業家大賞受賞。08年内閣府バリアフリーユニバーサルデザイン推進功労者表彰内閣府特命担当大臣表彰奨励賞受賞。

光畑 由佳 氏
モーハウス(モネット有限会社) 代表取締役

自身の経験から、人前でも目立たず母乳を与えられる授乳服の必要性を感じ自ら開発。05年日本初の授乳服専門店を東京・青山にオープン。09年内閣府女性のチャレンジ賞受賞。著書「働くママが日本を救う!」(マイコミ新書)

高嶋 舞 氏
まちおこし高嶋屋 代表

創業支援家として全国に知られる富士市産業支援センター小出センター長の一番弟子。経済産業省事業「地域力連携拠点」の全国最年少応援コーディネーター。岐阜を拠点に創業・産業支援によるまちおこしを目指す。

◆午後の部・第2分科会◆ 13:00〜15:00 ロゼシアター第3会議室
こだわりの食ビジネスで成功する

三ツ星レストランの総給仕長が決意した有機農業の道、レストランオーナーが開いた地元野菜の直売店、無農薬・無漂白で本場のマッシュルームを栽培。安心安全をベースに食ビジネスの新しい可能性に挑む、熱き男たちがここに集結!

◇パネリスト(五十音順)&コーディネーター◇

圷 有恒 氏
リアルフードレストラン伊太利亭 代表

84年より県内産の素材にこだわった静岡市葵区のレストラン「リアルフードレストラン伊太利亭」を経営。07年地産地消を広めるべく農家との繋がりを活かした八百屋「リアルフードマーケットあくつ」を始める。

長谷川 光史 氏
有限会社長谷川農産 代表取締役

オランダで本場のマッシュルームに魅せられ栽培を決める。91年現地のマッシュルーム栽培専門学校にって研修。翌年からオランダの技術者指導のもと、日本で唯一菌床を直接輸入し無農薬・無漂白のマッシュルームを栽培。

松木 一浩 氏
株式会社ビオファームまつき 代表取締役

東京・恵比寿の三ツ星レストラン「タイユヴァン・ロブション」の総給仕長を4年半務める。99年有機農業の道に進むことを決意。00年芝川町に移住し農場と総菜店「ビオデリ」を経営。09年には加工所とレストランを建設予定。

秋元 祥治 氏
NPO法人G-net 代表理事

地方初となる長期実践型インターン事業を中心に、創業・事業支援を実施。経済産業省が進める起業家的人材育成の全国最年少モデルプロデューサー採択。09年同省ソーシャルビジネス先進事例55選に選出。岐阜大学非常勤講師。

◆午後の部・第3分科会◆ 13:00〜15:00 ロゼシアター第2会議室
地域の繁盛企業に学ぶヒット商品のつくり方

世界中のメディアを震撼させたトイレットペーパー型ホラー小説、東京の有名百貨店プランタン銀座で即日完売した超人気ゼリー、国認定のスレート屋根の蘇生工法… 富士市から世界・全国へ羽ばたいたオンリーワン戦略を小出センター長が斬る!

◇パネリスト(五十音順)&コーディネーター◇

杉山 清 氏
杉山フルーツショップ 代表

富士市吉原商店街にある杉山フルーツ店の3代目。05年に完熟フルーツを使った「フルーツソムリエ、清がつくる果物屋さんの生ゼリー」を開発。連日午前中で売り切れ、各地の百貨店でも大人気の商品に。

豊澤 弘康 氏
株式会社トヨコー 代表取締役

96年塗装・防水工事会社トヨコーを設立し代表取締役就任。老朽化したスレート屋根の強度復元を低コスト・短期間で実現する技術「蘇生工法」を開発。09年2月国の新連携事業認定を受ける。

林 浩之 氏
林製紙株式会社 代表取締役

紙商社勤務、米国留学などを経て86年林製紙株式会社入社。04年から現職。プリント技術を生かしたトイレ紙の企画商品を考案。09年6月に発売した鈴木光司氏のホラー小説を印字したトイレ紙は10日で5万個を販売。

小出 宗昭
富士市産業支援センターf-Biz センター長

産業支援家として活動を始めて以来8年間で約500件の事業支援を行う。地域産業活性化に向けた支援活動が高い評価を受け、05年2月「Japan Venture Award 2005」経済産業大臣表彰を受賞。

開催概要

日時: 2009年8月22日(土)
午前の部・基調講演 10:00〜11:30
午後の部・パネルディスカッション 13:00〜15:00
場所: 富士市文化会館ロゼシアター 4階会議室
(富士市蓼原町1750)
駐車場: ロゼシアター南側の駐車場をご利用ください
対象・定員:  中小企業・商店経営者、新しいビジネスに興味がある方、起業家、まちおこしに関心のある方、会社員、学生など。※午前の部定員60名、午後の部定員各会20名です。お申し込みはお早めに。
参加費: 無料
お申込み方法 【本セミナーは満員となりました】
1.ご参加される会(午前の部・基調講演、午後の部・分科会のうち一つ)、2.お名前、3.会社名または団体名、4.電話番号、5.ご住所、6.メールアドレス
以上を明記のうえ、メールまたはFAXで富士市産業支援センターf-Bizへお申込ください。
お問い合せ [主催]富士市産業支援センター f-Biz(エフビズ)
TEL.0545-30-6363 FAX.0545-30-6364 E-mail:info@f-biz.jp
このページの先頭にもどる