ちいさなお店の習い事「手作りポップ教室」

 店頭POP(販売時点広告)は、単に「価格」をはじめとした商品の基本的な情報を知らせるだけではなく、店のこだわりやその商品がもたらす効果など、消費者が買いたいと思うきっかけをつくることができる、有力なビジネスツールのひとつです。
 この度富士市産業支援センターf-Bizでは、小売店や飲食店など、顧客が来店するビジネスを営む皆様を対象に、より訴求力のあるPOPづくりをサポートする新サービス ちいさなお店の習い事「手作りポップ教室」 をスタートします。
 現行POPの検証から入り、より効果的に販売促進につなげるための新たなPOPづくりを、材料の選別から、具体的なつくり方までアドバイスするという内容です。
 企業や商店のパンフレットやメニュー、商品パッケージなど、ビジネスや商品の「見せ方(魅せ方)」のアドバイスを一手に引き受け、サポートした事例からは大量受注や売上前年比3倍増などの成果が次々と生まれている、f-Bizのクリエイティブディレクター金子氏がマンツーマンで丁寧に対応します。
 地域の皆さま、是非ご利用ください。

  • 料金:無料
  • 申込み:先ずは富士市産業支援センターへお電話ください。(tel 0545-30-6363) 
このページの先頭にもどる